読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分速2め~とる

の~んびり正直に色々なことを書いたり紹介したりする、ゆるいブログ

最新話感想カイジVS和也のワンポーカー編クライマックス予想・感想

言いたいこと

「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」

 

※僕はカイジが好きで、ヤングマガジンで読んでいます。単行本派の方はネタバレに注意してください。

 

映画化もされたので、知っている人も多いと思うけれど、じつは漫画の進みがメッチャ遅い。

 

もう連載を17年やっているのに、カイジの世界ではなんと2年2ヶ月しか時間が経過していないという事実

 

まぁ、学園モノでもないし主人公が成長していく物語でもないから別に良いと言えばいいんだけれど、遅すぎない?

 

福本先生のもう一つの人気漫画アカギに至っては19年間、麻雀1勝負に費やしてまだ終わらないというね異常さ。

 

終わらせる気あるのかな?(笑)

 

それに比べれば、カイジはマシだけれども

 

ここ数年、「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」をずーーーーーっとやっている感じがする。

どんだけ引っ張るの?

 

この、ずーーーーっとやっている感じというのは全然大袈裟ではない。

 

単行本派の人ですらそう感じていると思う。

 

なんたってポーカーのカード1枚めくって決定するまでに1冊まるまる使って次巻に持ち越しとかあるからね。

 

単行本で読んでも進まないってヤバくない?

 

引き伸ばし方に狂気すら感じる(笑)

 

ページ数の調整なのかもしれないけれど

 

あまりに進むのが遅すぎて、引っ張りすぎて大好きな読者でも挫折しそうになる時がある。

 

「ま~た全然進んでねぇーよ」って思わずつぶやいちゃうレベル。

 

過去の話も長いは長いけれど、ここまで長いと感じたのはこれが初かな。

 

とにかく進むのが遅すぎるよね。

 

初期の限定ジャンケンとか、利根川とのEカードは心理戦が面白いって思ったけれど、このワンポーカーはなんだかなぁ。

 

くそぅ!全然進まない!ふざけろ!

 

と言いつつ、思いつつ。

 

全然進まないと分かっていてもヤングマガジン発売日を待ってしまう自分がいる。

 

それでもカイジが大好きです。面白すぎるんだよぉ!チクショー!

 

すみません、つい本音が。

 

12巻から先は急展開!一気にクライマックスに向かい出します。

 

とはいえ、最終局面に来ても変わらぬ圧倒的引き伸ばしッ!!

 

まさに外道!悪魔の所業!

 

まぁ、年単位で休載されるよりいいけどね。

 

ジャンプのハンターなんとかみたいに。

 

あっちは読むのやめたし。 

f:id:namaketiger:20161104111207j:plain

 

そんな、引っ張って引っ張り続けてきたワンポーカー編(これに限った話じゃないけど)もついに終わりが見えてきた。

 

この全然進まないカイジを読むという苦行(笑)もそろそろ終わりを迎えそうです。

 

和也にガッカリ

f:id:namaketiger:20161031063752j:plain

結局、和也もイカサマだった。

 

あ~あ、カイジに出てくる対戦相手は全員イカサマをするもんだと思っていたのに、今まで数年間かけて伏線として「和也だけはイカサマをしないガチ」と刷り込まれてきた読者一同。

 

「結局、お前もイカサマしてるんかい!!」ってツッコんだ人も多いんじゃない?

 

和也、オマエにはガッカリしたよ。

 

じゃあ、お前が言っていたよく分からない小説の話とか何だったんだよ。

 

結局はすべてが嘘だったという悲しい和也。

 

いざ負けそうになるとイカサマするとは情けない。

 

結局、親子そろって人の破滅が観たいだけの狂った坊ちゃんだった。

 

それはさておき。

 

何も進まないという鬼の引き伸ばしは続く。

 

だが、これが現実!

 

もう、カイジの過去のバイト風景とか、大槻班長の連載とかいいから早く勝負決着してー!

 

ココに来て休載を挟むって・・・年内に決着してほしいけど無理だろうな。

 

www.namakemon.net

www.namakemon.net

 

 

クライマックス予想

 

おそらくカイジが提出したカードが「A」と思い込んでいる和也。

 

自分しか開けられない3つ穴の秘密の引き出しから「2」のカードを手に入れ、カイジのAを潰しにかかる。

 

和也には、カイジが秘密の1つ穴ボックスを開けたことが分かるシステムになっている。ランプが光ったり消えたり。

 

ということはだよ、それこそカイジの側にも同じようにランプが光ったりするようになっているんじゃないの?

 

それをカイジが見逃していないとしたら、「自分がAを取り出して提出した」と思わせておいて「2」を出すという作戦だと思う。

 

すっかりカイジが「A」を出してきていると思っている和也はレイズで畳みかけてくる。

 

そこへ、あえて念のための確認として和也にレイズしない方がいいようなことを言って様子見。

 

ところが和也が俄然勢いづいてレイズを重ねてくる。

 

ここでカイジはあえて、レイズしていきたくないようなフリをしつつ、和也が潰しに来ていることをしっかり確認。

 

最後の最後、カイジはイカサマをせず「3」で和也の「2」に勝ってフィニッシュ!

 

和也がどこまで張るのかというところですが、赤ライフまで行くかな?

 

現在和也のライフは7、カイジが5。カイジ側の赤ライフを入れれば8ライフということになる。

 

カイジらを殺すために8ライフまで張らせる場合、和也も赤ライフを張らなければいけなくなるよね。現在7しかないんだから。

 

和也は、自分の命が惜しくなったらイカサマするやつだから、そこまでは張らないかな。

 

とりあえず現在5ライフまでレイズしてきている和也、7までレイズはしてくるのかな。

 

いや、チキンの和也は自分だけはセーフティの6までレイズしてカイジには赤ライフをはらせて殺しにかかる。

 

そこへカイジが更にレイズして和也にも赤ライフを掛けさせようとして下ろす感じかな。

 

結局、やさしいカイジくんは和也を転落させることなく降ろしてフィニッシュするんじゃないの?

 

仮に転落しても、強運の和也は落下死を免れるんだろうな。

 

強運だから。あのプロペラみたいなのの上に落ちてね。

 

和也が転落して死ぬことは無いと思うなぁ。

スポンサーリンク

 

 

www.namakemon.net

 

和也に勝った後は、やっぱりあれかな。

 

とりあえず長期1年以上の休載を挟んで兵藤のジジイと再戦かな。

 

読者の人は、みんなどう思ってんのかな。

 

何はともあれ、ワンポーカー編を読み続けるという苦行もようやくクライマックス!

 

スッキリした終わり方に期待しています!